エアー式急速解凍装置




庫内状況



庫内状況



解凍装置の必要性

現在、冷凍保存技術の著しい進歩に伴い、全国各地で鮮魚・生肉・野菜等が新鮮のまま

急速凍結され、長期間冷凍保存されています。

また、食品原料はほとんどが海外から冷凍のまま輸入され、国内で加工されています。

この冷凍された食品を、元のままに新鮮な色で、しかもドリップの流出を防ぎ、

高品質に解凍できる装置は、食品工場には必要不可欠なものです。



当社解凍装置の特徴


クーラー・循環ファン・ヒーターを発生室に配備し、ステップ式に温度コントロール

されたエアーを循環させます。

イオン発生器により、庫内にマイナスイオンを帯びさせ、表面の除菌を行います。

また、湿度調節器で適度の加湿を行うことにより、被解凍商品の鮮度を保ち、

しかも細胞の破壊なく理想の状態で解凍ができます。

食品機械TOPへ